かまぼこ で ヘルシーライフ
京都・舞鶴かまぼこ嶋七
かまぼこであなたのヘルシーライフを応援。ちょっぴりためになる
かまぼこのヘルシーな話題を京都・舞鶴かまぼこ嶋七がお届け。

初めての方へご注文についてお客様の声メールマガジン問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセットギフトセットお祝い・内祝い法事・仏事用
か ま ぼ こ で ヘ ル シ ー ラ イ フ !


かまぼこで、あなたのヘルシーライフを応援!
 ちょっとためなる、かまぼこのヘルシーな話題。
目次:
■VOL.1.かまぼこがお酒にあうって本当?
  〜アルコールの分解を助けるかまぼこ〜

■VOL.2.“うどん・そばには かまぼこ!”定番にはワケがある!?
  〜良質たんぱく質の指標 アミノ酸スコアー優秀成績のかまぼこ〜


■VOL.3. スポーツの秋! かまぼこがスポーツ選手にいいって本当!?
  
〜強靭な筋肉をつくる良質たんぱく質!
 
■VOL.4. おでんは栄養の宝庫です
  
〜おいしいだけじゃない。消化のよい冬の鍋。

■VOL.5. ダイエットにかまぼこ?
  
 
〜 これならできる おいしく食べて、自然にスリム!?

■VOL.7.パリのシャンゼリゼ通りのおしゃれなカフェで、かまぼこが人気!?
   
〜 世界で注目されるヘルシーフードのかまぼこ


■VOL.6. ぷりぷりっ&しこしこっで 集中力をアップ!?
   
〜かまぼこの弾力感でリラックス効果のアルファー波


■VOL.7.パリのシャンゼリゼ通りのおしゃれなカフェで、かまぼこが人気!?
   〜 世界で注目されるヘルシーフードのかまぼこ

 人気番組 TV番組「トリビアの泉」で本当に放映された かまぼこの「へぇ〜」というお話。
 
 ★パリのシャンゼリゼ通りのおしゃれなカフェで「かまぼこ」が人気★   というのがありました。

 全世界で長寿大国日本のヘルシーフード・
 魚中心の日本食が注目される中、
 今「かまぼこ」がヨーロッパ、アメリカなど多くの国で食され、
 その消費は年々増え続けています。


 「かまぼこ」は、すぐれたアミノ酸バランスの高たんぱく、
 低脂肪・低カロリー、消化によい
 と とてもヘルシーな食材。

 そして、なによりもうけているのが、手軽でおいしい
 野菜との相性もよく、サラダに合う などがあげられます。
 
 そして、ヨーロッパ、アメリカでも「SURIMI」という名前で、
 レストランのメニューにのり、そして家庭でも、 
 これまた人気の日本食「手巻き寿司」の具としてよく食べられているそうです。

 その「かまぼこ」は日本にあるような板に乗ったかまぼこではなく
 ほとんどがヨーロッパでは「かにスティック」だったり
 中国や東南アジアでは「すりみ団子」のようなものなのですが・・・

 日本古来の伝統的な食材が、全世界で注目されていることは
 なにか不思議な感じがしませんか?

このページのトップに戻る


■VOL.6. ぷりぷりっ&しこしこっで 集中力をアップ!?
   
〜 かまぼこの弾力感で リラックス効果のアルファー波

毎日の晩酌で、板わさをつまみながら毎日の疲れを癒しリラックス・・・
そんなお父さんも多いことと思います。

板わさでいただく、かまぼこぷりぷりっ、しこしこっっとした食感・・・
たまらないですよね〜♪

実はこのおいしいかまぼこの条件ともいわれる
「ぷりぷりっ&しこしこっ」としたかまぼこの弾力感・・・
おいしいだけじゃないんです。

某テレビ番組(NHKためしてガッテン)によると
弾力のあるぷりぷりっとした食感のかまぼこを食べているときに
脳が刺激されて、アルファー波が出る
とのことです。

アルファー波とは、ご存知、「何かに没頭している」
 「心身がリラックスして平静な状態を保っているとき」など
最も安定した時出現する脳波です。
 脳内がアルファ波状態のときに「創造力・集中力・記憶力・学習能力」などが高まることは、医学的に証明されています。

 つまり、「かまぼこで、集中力をアップ!」午後の仕事や勉強の集中力を高めるため、 お弁当の食材に最適なんですね。


そして忘れてならないのが
「かまぼこの11ミリの法則!」

 「かまぼこを最も弾力があり、おいしいと感じるのは11ミリがベスト」
なのだそうで、11ミリに切った板わさかまぼこを食べたときに
もっともアルファー波が見られたそうです。
 
毎日の晩酌に11ミリの板わさかまぼこを添えて、
心身ともにリラックスしましょう!

このページのトップに戻る


■VOL.5 ダイエットに一番!
  〜 これならできる おいしく食べて、自然にスリム!?


多くの人が、ダイエットに挑戦しています。

体重オーバーの人が減量することは成人病を防ぐ上でも必要で、
ダイエットそのものは悪いことではありません。
問題なのは無茶な痩せ方です。

たとえば、体重60キロの人が過剰なダイエットによって
あっという間に50キロに減量したとします。
この場合、減った10キロをすべて脂肪と勘違いする人がいますが、
実は減った重さの半分は脂肪であっても、あとの半分は骨や筋肉を減らしてしまっていることに多くの人が気づいていません。
また問題はこれだけにとどまらず、そのあとリバウンドがきて、元の体重に逆戻りしたとき、増えた分の殆どは脂肪で、 骨や筋肉は戻らないことです。
このようなダイエットを繰り返していれば、脂肪は減るどころか増え、
また筋肉は衰え、骨も弱くなっていきます。
その結果、若くても骨粗しょう症になってしまいます。

ダイエットの基本は栄養価が高く、低エネルギーのものを食べることです。
そこで、おすすめしたいのがかまぼこです。

油で揚げた分エネルギーが高くなる揚げかまぼこにしても、
カロリーは卵よりも低く

普通サイズの蒸しかまぼこだと、1本で約100キロカロリーしかありません。
豚肉の半分以下の低さです。
さらに特筆すべきは、ダイエット中はタンパク質が不足しがちですが、
かまぼこは、高タンパク質なので、ここからそれを補えることです。

また、かまぼこは野菜との相性が非常によく、サラダや和え物、酢の物など、
野菜を使った副菜に広く活用できます。
かまぼこの弾力のある食感やおいしさから満腹感を得ることができます。

普段の生活から、かまぼこと一緒に野菜をいただくことで、
ダイエットに必要なビタミンも
十分に補給できることになります。

つまり、ダイエットの強い味方、それがかまぼこです。
このページのトップに戻る


■VOL.4. おでんは栄養の宝庫です
  〜おいしいだけじゃない。消化のよい冬の鍋。



>おいしいおでんの作り方
日本人にとりわけ好まれる料理の一つが「おでん」。

ごぼう巻き、ひら天、野菜天、竹輪、つみれ、はんぺん......ほかにも卵や、
たこなどを中にいれた揚げ物など・・・とたくさんの種類のかまぼこが使用されます。

これだけの材料を一度に煮ると、当然いい味になりますし、食欲をそそられます。
かまぼこは良質な高たんぱく、低カロリーとしての健康食材ですが、
そして、かまぼこは見た目や食感とは異なり、魚肉の筋肉繊維がすりつぶされているので非常に消化のよい食べ物です。
胃腸を壊しやすい寒い冬に最適な食材といえますね。

また、おでんの場合はそれだけにとどまりません。

たとえば、「イカ巻き」や「蛸の入った揚げ天」。
イカやタコには血中のコレステロールを減少させる作用のある「タウリン」が入っています。
ごぼう巻きだと「食物繊維」が、野菜天のにんじんには「ビタミンA」がいっぱいです。
ビタミンAは油といっしょにとらないと体内に吸収されないのですが、
野菜天は油で揚げたものですから、非常によく吸収されます。
また、つみれには「EPAやDHA」が豊富です。

そのうえ、おでんにはかまぼこ以外にも大根、こんにゃく、卵、厚揚げ、
昆布巻きなどが使われます。
それらの栄養素も加味されますから、まさにおでんは栄養の宝庫といっていいでしょう。
このページのトップに戻る

■VOL.3. スポーツの秋! かまぼこがスポーツ選手にいいって本当!?

スポーツで汗をながすのは気持ちのいいことですよね。
みなさんの中にもスポーツに挑戦されている方は多いのではないですか?

スポーツと一口にいっても、その種類はさまざまですが、中にはスタミナを必要とするものがあります。
マラソンのように長時間に及ぶレースがそうです。
途中でスタミナが切れたのでは勝つことはおろか、途中でリタイアということにもなりかねません。 
では、スポーツ選手のスタミナはどうすれば養われるのでしょうか?

それは日頃の食事にあります。タンパク質とカルシウムを充分に取ることです。
特に激しいスポーツをする人ほど必要です。

スポーツは筋肉運動とも置き換えられるものです。
このとき、糖や脂肪がエネルギーにかえられて使われるわけですが、その過程で乳酸が生じます。
これは運動が激しくなるほど多量に発生し、その結果筋肉が疲労します。

このとき、体液の濃度が一時的に酸性に傾くため、それを元通りバランスのとれた状態にするのに使われるのが、
カルシウムです。
これが足らなければ、その作用がうまくいかず、筋肉は疲労したままとなります。

一方、タンパク質が大切なのは、なんといっても筋肉をつくっているのがタンパク質だからです。
強固な筋肉はスポーツ選手の基本です。

かまぼこはタンパク質とカルシウムを豊富に含み、しかも低エネルギーの食品です。
スポーツ選手のスタミナつくりにかまぼこは欠かせません。

あの巨人軍の清原選手も、海外へ強化トレーニングにいったときには、
かまぼこをたくさん持っていったということです。

このページのトップに戻る


VOL..2
■“うどん・そばには かまぼこ!”定番にはワケがある!?
  〜良質たんぱく質の指標 アミノ酸スコアー優秀成績のかまぼこ〜
 

夏には欠かせない冷やしうどん


ちょこっと豆知識2
 体内で合成できない必須アミノ酸
  イソロイシン
  ロイシン
  リジン
  メチオニン
  フェニルアラニン
  スレオニン
  トリプトファン
  バリン
  ヒスチジン



 うどん・そばには必ずといって乗っかっているかまぼこ。
 もちろん彩りも美しいし、かまぼこの旨みが麺のアクセント
 になっておいしいですよね〜♪
 でも・・・本当にそれだけ???
 実は栄養学的にも、ちょっとおもしろいことがいえるのです。
 
 かまぼこはお魚のたんぱく質のかたまり。
 そして、たんぱく質を構成しているのは、 
今TVでも注目されているアミノ酸です。 
 このアミノ酸、体内で合成できるものと、できないものがあります。
 体内で合成できないものは、必須アミノ酸と呼ばれています。 
  かまぼこ製品のたんぱく
、体内で合成できない
 9種類の必須アミノ酸を
バランスよく含み、
 「アミノ酸スコア」という栄養学的な採点方法で示すと100点満点!!
 だから
かまぼこは良質なたんぱく質といえるのです!
 
 ちなみに アミノ酸スコア成績表
  かまぼこ100点
  お豆腐  82点
  お米    65点
  パン    44点

 ・・・そして・・・・・・
 麺類・ご飯、に不足しているアミノ酸「リジン」やスレオニンなどの
 必須アミノ酸を豊富に 含まれているので、
 栄養面からも麺類・ご飯との相性は抜群なんです!!!

 うどん・そばに限らず、そうめんやラーメンなど麺類にはかまぼこを添え、
 また朝食のご飯パンにも手軽なかまぼこをおかずに・・などして
 ご家族のヘルシーライフに役立ててくださいね。(^O^)/
このページのトップに戻る
 

VOL..1
■お酒にあうって本当?嶋七メルマガ創刊号に掲載分

お酒のつまみに「板わさ」という方も多いのではないでしょうか。

あるいはさつま揚げを焼いたものや、竹輪なども大変好まれます。
かまぼことお酒とは相性がよく、かまぼこさえあれば
あとのつまみは いらないという人さえいます。

 実は、かまぼこをお酒のつまみにするのは大変理にかなったことです。
というのも、かまぼこが肝臓の働きを活発にするからです。
それを可能にするのが、かまぼこに含まれるタンパク質です。
肝臓は解毒作用の他にいろいろな代謝作用を行っていて、
常に大量の タンパク質が酵素やホルモンによって
分解、合成されています。

ですから、肝臓の働きを高めるには普段から充分なタンパク質の摂取が必要で、お酒を飲むときはなおさらです。

アルコールを分解するために肝臓はフル稼動しなければなりませんから、タンパク質もおおいに必要となるのです。
そのタンパク質を豊富に含むのがかまぼこです。

かまぼこをつまみにすることで、お酒から肝臓を守りましょう。
ビールに最高と一番人気
旬の天ぷら 枝豆
このページのトップに戻る

 
▼  かまぼこを もっとおいしく! もっと 楽しく!  ▼
かまぼこレシピかまぼこ飾り切りかまぼこでヘルシーライフお祝い・おせちにかまぼこ
ホーム かまぼこレシピ  > かまぼこでヘルシーライフ 

 
◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
    業務内容:水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3204、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C)  京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved