丹後・丹波の秋のおいしい山の幸
舞鶴のおいしい楽しい情報を嶋七4代目若女将の体験を交え、お伝えいたします
丹後・舞鶴の秋の山の幸 丹波栗、栗の渋皮煮レシピ、松茸、丹後久美浜のなし

かまぼこ さつま揚げ 
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用 
ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 秋の話題目次へ
    舞 鶴 ・ 旬 の お い し い 話 題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記
丹後・舞鶴の秋は、おいしい山の幸 がいっぱ〜い♪
丹波栗 栗おこわ栗の渋川煮久美浜なし丹波黒枝豆松茸天実演販売味覚狩りスポット

 丹波の栗でつくる栗おこわは最高!



 10月になり、秋が深まると、 栗が一段とおいしくなります。
 そして、舞鶴のご近所のおすすめ

  丹波の栗 が出回ります。

9月に入り栗が出回ると、何度ととなく栗おこわや栗ごはんなど
にしていただきましたが、栗のおいしさも産地と時期によって
ここまで違うのかと思わされます。

大振りの丹波の栗は、格別においしい
ただ、蒸しただけなのに、
ほっくりして、ほんのりと上品な甘みがあって・・・。
季節のおいしいものは、やはり人を幸せにしますね。

さて、毎年10月の上旬には、丹波篠山で収穫まつり
町を上げて行われています。
私もおいしいお祭りやおいしいもの物産展などが大好きですので、
暇があれば、家族みんなでおいしいものを物色しに行きます。
丹波栗丹波黒豆の枝豆は絶対買いですね〜。
特産の松茸もたくさん売っていますが、安くなっているとはいえ、
やはり高い。。拝んで帰ってきました。

10月はこれらのおいしい味覚をを見つけたら、思う存分楽しんでくださいね。

 丹波の栗でつくる 栗の渋皮煮 作り


 10月になり、秋が深まると、 
 栗が一段とおいしくなった丹波の栗 で
 毎年欠かさず 義母がつくるものがあります。

  丹波の栗の渋皮煮 ♪

ほっくりと甘く、大粒の丹波栗は 
食べ応えのある栗の渋皮煮にするのに ぴったり♪
仕上げに加えるブランデーの香りもマッチして、
秋の極上のティータイムを楽しむことができます!!

そんなわけで、毎晩のようにせっせと栗むきに励んでいます。
 栗の渋皮煮ってどうしてつくるの?という方に。。。

 嶋七の母 伝授のレシピを 特別にお教えしちゃいましょう!

 
●栗の渋皮煮の作り方 レシピ

材料: 栗1K、重曹、砂糖、塩、ブランデー

1)栗を熱湯に1時間つけて渋皮を残し外の皮を包丁でむく。
2)4Lの水に大さじ2の重曹を入れて、アクをとりながら栗を
  2〜3分ゆがく。
3)栗をざるに上げ、水張ったボールに入れて冷ます。
 渋皮の上残った筋などをキレイに楊枝などで取り除く

4)砂糖600g、塩小さじ1、栗がしっかり漬かるくらいの水を加え、
クッキングパーパーで落し蓋をして、強めの中火で1時間煮る。

5)余熱が取れたら、ブランデ−少々お好みで加える。

とにかく栗の渋皮をきれいにするのが大変。。きれいにするまで
2)3)は2回繰り返してもいいですね。

うちの主人はブランデー多めが好きなので、
食べる前にも加えたりします。
秋のおもてなしのティータイムや、
お客様への手土産にすると喜ばれますよ。
皆さんもぜひいかが?


 丹波のブランド京野菜 黒枝豆「紫ずきん」

 
黒い枝豆って知っていますか?
先の写真は、別に腐りかけた枝豆では、ありませんよ。


「紫ずきん」といって、
京都府 丹波の特産品の京野菜のひとつ。

京都府農業総合研究所が開発した
枝豆用丹波黒大豆で、粒がうっすらと紫色に色着き、
形がずきんに似ている「紫ずきん」と命名されたそうです。

この枝豆を茹でると、茹で汁までうっすら紫色になるんですよ!

普通の枝豆に比べ粒が大きく、味や香りも
うーーん豆食べてるなあと実感するほど、
豆の風味と味を実感できる枝豆です。

たんぱく質はもちろんビタミンCやカルシウムが豊富。
京のブランド品認定品。

旬は、9月下旬〜10月。

 秋が深まると  舞鶴産のまつたけ はどこ?
 10月の半ば、秋が深まってくると、舞鶴産の松茸が出回り始めます。
 といっても、その姿はとても貴重なので、一般の人が見かけることが少ないのが現状だそうです。

 松茸も年々採れなくなってきていて、松茸が採れなくなると山の整備も遅れ、そして、山が荒れ、
 山が荒れると松茸が採れなくという悪循環らしいです。


 それでも舞鶴産の松茸を見つけたときは、京都産松茸の風味と味を思う存分楽しんでくださいね。
舞鶴産の松茸には、なかなかお目にかかれませんので、
9月より、きちんと安全性の確認できた 外国産の松茸をつかって、

松茸入りのさつま揚げ を作っています。

この天ぷら、ちゃんと松茸の香りと食感がするんだなあ。。。
見つけたら、ぜひお試しくださいね。


この松茸天、イベントで揚げたて実演販売をしたこともあり
大盛況でした!  ↓ ↓ ↓ ↓
舞鶴の秋のイベント 「赤レンガフェスティバル」で松茸天 揚げたて実演販売しました!


舞鶴赤レンガ倉庫群には、陶器、木工、草木染めなど
全国の作家さんの素敵なアートが立ち並びます。


松茸の天ぷらを揚げる4代目嶋田克己

 ノスタルジーただよう舞鶴を感じるイベント
 
「赤レンガフェスティバル」

 舞鶴は、明治、大正に建てられた懐かしさが残る
 赤レンガ倉庫、トンネル、窯などがあり、街の風景に
 ぬくもりを与えてきました。

 この舞鶴のノスタルジーを思う存分感じることができるイベント
 

 嶋七所属の舞鶴かまぼこ協同組合も、2005年に
 舞鶴の特産品として 「グルメ 舞鶴の味を満喫♪
 のコーナーで 参加。
 
 先週のお魚まつりで 売り切れ御免  の大好評だった

 「秋の香り♪松茸の天ぷら(さつま揚げ)の
   
アツアツ揚げたて 実演販売!」


 秋の香りに包まれた アツアツのおいしさを堪能
 
 赤レンガフェスティバルは赤レンガにちなんだアート展、
 赤レンガレストラン 自衛隊掃海艇無料体験など
  楽しいイベントも盛りだくさんのお祭りです。

 
イベントは 終了しました

松茸天(まつたけのさつま揚げ) 

 舞鶴に近い 味覚狩りスポット

 ●綾部市 カンチャン農園
 秋の楽しみといえば、味覚 狩りですよね〜。

 舞鶴の近くには、いろんな味覚狩り農園があります。
 
  ●綾部市 カンチャン農園
 
 私はぶどう狩り とりんご狩りを 体験してきました。

 特にとれたてのぶどうは、
 味がとっても濃くって、格別においしかったですよ〜。
 ぶどうの種類もいくつかあって、 味の違いを楽しみました。

 なし狩、ぶどう狩から始まり、りんご狩は品種を変えて
 長い期間あります。
 栗ひろいやさつまいも堀りなどになるそう。

 山合いの田んぼの風景を眺めるだけで、 
 とても心が和みますよ。
 
 ご家族連れでぜひどうぞ。

丹後の味覚狩りスポット

 「久美浜のなし」のおいしさに舌鼓!

旬は9月上旬から中旬まで。
なし狩りなんかもいいですね。
 舞鶴の近く丹後には、私の大好きな秋の果物があります!

  それは 私の秋の楽しみのひとつ。

 丹後特産の久美浜の20世紀

  
シャキシャキっとして、
  甘さすっきり、とってもジューシー。
 
   
  そのおいしさに、浸る秋の夜長の至福のとき・・・


 今年は台風でなしが 全部落ちてしまうのではないかと
 冷や冷やしましたが、9月に入ってから店頭に消えることなく
 八百屋さんに並んでいます。

 もちろん、家族みんなお気に入りで、楽しんでいます。
 当然のことながら、箱で買います。

 箱で買ってもすぐになくなってしまうんですよね〜。
 すっきりした味のせいか、いくらでも食べられるので。。。

 9月ごろ丹後地区へ来られたら、
 ぜひ久美浜のなしをご賞味くださいね。

>>舞鶴港の秋 おいしい海の幸はこちら

>>舞鶴旬の話題TOP    >>舞鶴秋の話題目次



▼ビールにあう ピリ辛おつまみ 漁師揚げいか天
舞鶴漁師揚げいか天 あおりいかのおつまみ天(さつま揚げ)
ビールのおつまみに!あおりいかのピリ辛おつまみ天


舞鶴土産に 舞鶴の地域ブランド 舞鶴特産 味わい深い かまぼこ 天ぷら 【京都・舞鶴かまぼこ嶋七】 

ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 舞鶴秋の話題目次へ
◆株式会社 嶋 七
    業務内容:水産練り製品の製造、販売、通販
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved