海上自衛隊 護衛艦ひゅうが 見学
舞鶴観光ガイド 舞鶴の楽しい情報を嶋七4代目女将の体験を交え、お伝えします
舞鶴の観光名所 舞鶴海上自衛隊に 護衛艦ひゅうが来航 護衛艦見学レポート

かまぼこ さつま揚げ 
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事 

ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 秋〜冬の話題目次へ> 舞鶴 海上自衛隊 護衛艦ひゅうが見学
    舞 鶴 ・ 旬 の お い し い 話 題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記
 〜 海上自衛隊 護衛艦 ひゅうが イン 舞鶴  見学リポート! 〜

護衛艦「ひゅうが」は、2015年の初め、
ついに 舞鶴所属になりました!
通常での一般公開が楽しみですね


海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」が
京都 舞鶴港へ来航、一般公開しました。

2012年6月に開催されたレポートです。

京都府 舞鶴の東港は、日本海の警備を行う
海上自衛隊の重要な地方拠点のひとつ。
舞鶴は普段でも、海上自衛隊の護衛艦の
いくつかを見学することができるのですが

なかなか見ることのできない
ヘリコプター発着できる日本最大の護衛艦
「ひゅうが」を見ることができるとあって、
家族で見学に行ってきました。

護衛艦大好きの息子大喜び。

近づくと、その大きさに圧巻です。


護衛艦「ひゅうが」は、
ヘリコプターが最大11機も搭載でき

ヘリコプターが3機同時に発着できる
日本で唯一のそして最大の護衛艦です。


広大な全通甲板を有しているとうだけあって、
後ろから見るとでっぷりとしたどんぶり形に、
見えますね。

でも前からみると、シューとした逆三角形のボディで
なかなか魅力的です。

普段は佐世保に所属しているそうです。




エレベーターがあがるたびに、
見学に来ていた皆から歓声があがります。
でっかい、でっかいエレベーター

中に入ると、四角く仕切られたエリアに通されました。
上を見上げると、空が広がっています。

すると、ブザー音とともに、この10mの高さを
そのけっこうな広さの地面が上がっていくではないですか!


そして、フルフラットな甲板に

エレベーターが完全にあがると、
完全にフルフラットな甲板になりました。

こうやって
待機中のヘリコプターが甲板まで運ばれ、
緊急時には、すぐに離陸し、
出動できるようになっているんですね。

広くフラットな甲板は、船の上とは思えない

天気がよいこともあって、
護衛艦好きのおっちゃんや若者のほか、
家族連れ、カップル、老夫婦などなど
本当たくさんの人が見に来ていました。

大阪や京都市内、滋賀、福井や石川など、
遠くからもたくさん来ていました。



ヘリコプターの操縦席の体験に大喜び

ヘリコプターの操縦席にのらせてもらえたり、
ヘリコプターの運転手がかぶる
かっこいいヘルメットをかぶらせてもらえたりして、
子供たちは、 大喜びです。


自衛隊のお兄さんは、とっても優しくしてくれます。

公開していたのは、
SH-60Kというヘリコプターです。


船の上で火災が起きたときの消防車の乗車体験や

消防活動用の作業服を着させてもらえたりもします。

高性能の機関砲

やはり護衛艦ですので、高性能の機関砲も配備。
20ミリ高性能機関砲は、2基配備されていて、
1分間に4500発も発射できるそうです。

対空、対潜水艦用のミサイルも
(VLS MK41 MOD22) 
いざという時は、このひとつひとつの扉から
ミサイルが発射し、空へも、海の中へも
撃対することができるそうです。

これらを使うことがないよう、平和であることを切に祈ります



この角度からの「護衛艦ひゅうが」は、遊覧船からしか見られませんね。
護衛艦 を海の上から真近で見るには、
舞鶴遊覧船「海軍ゆかりの港めぐり」へ



小さいな遊覧船に乗って、海の上から見る護衛艦もよかったです。海上自衛隊OBの方がひとつひとつ丁寧に説明してくれます。

東舞鶴港は、船を作ったり修理したりできる
DOCKがたくさんあります。

現在改造工事中の「護衛艦 あさぎり」です。

177は舞鶴在籍の「護衛艦あたご」です。
千葉の房総沖で衝突事故を起こした有名ですが、
ヘリコプター搭載できるイージス艦なのです。

181の「護衛艦ひゅうが」の前にいるのが、
多用支援艦の「ひうち」です。




■ 舞鶴 海上自衛隊 護衛艦 無料見学

中舞鶴から東舞鶴へ向かう国道27号線沿いにある
自衛隊桟橋には、海上自衛隊の護衛艦
が停泊ししています。

最新鋭のイージス艦なども出航していないときには
停泊している姿を見ることができ、
ちょっとした迫力があります。

あまり見るできない大砲やミサイル発射装置など
を見ることもでき、非日常的な体験ができます。

お問い合わせ先  0773-62-2250 
 入場料  無料     
開館(閉館)時間  
土・日・祝日の9:00〜16:00のみ一般公開
 (見学希望の団体は事前に申し込みが必要)

 詳しくは  >>自衛隊 北吸桟橋
(海上自衛隊舞鶴地方隊 公式ホームページへのリンク


 舞鶴遊覧船 「海軍&引揚ゆかりの港めぐり」 


■一般問い合わせ先
 まいづる観光ステーション
   TEL 0773-75-8600

■団体問い合わせ先 
  まいづる広域公社 
    TEL 0773-77-5400
運航期間: 3月21日〜11月30日の
土・日・祝日及び、ゴールデンウィーク、お盆

海軍ゆかりの港めぐりコース
料   金: 大人1,000円 小人500円 
乗 り 場:北吸赤れんが桟橋(赤れんが博物館横)
時   間:11:00、12:00、13:00運航
(11:00、12:00は、海上自衛隊OB船内ガイドあり)
所要時間: 約30分

引き揚げゆかりの港めぐりコース
(岸壁の母で知られる引き揚げ港も廻るコースです)

料   金: 大人1,200円 小人600円 
乗 り 場:北吸赤れんが桟橋(赤れんが博物館横)
時   間:14:00運航
  (音声テープガイド)
所要時間: 約45分

  
  (^o^) 護衛艦好きの方には、とっても気さくで楽しい海上自衛隊OBのガイドがある
      時間帯がおすすめです!  
      舞鶴遊覧船は左側に見える景色を案内することが多いので、左側にすわるといいですよ。

  (^o^) 14:00出航のコースは、岸壁の母で知られる舞鶴の引き揚げ桟橋まで周遊するコースです。
      舞鶴引き揚げ記念館に所蔵する資料は、2015年10月ユネスコ世界遺産に登録されました。
      昭和の時代の歴史に思いを馳せながら、舞鶴港を周遊するのもいいですね。


 海上自衛隊 護衛艦 見学リポート
舞鶴 海上自衛隊 展示訓練見学
   迫力の1日乗船体験レポート2014

 ( 護衛艦にのって海上自衛隊の訓練を海上で真近に見学 )

 
海上自衛隊 舞鶴 護衛艦 見学会
 体験レポート

    ( 海上自衛隊 護衛艦 舞鶴合同演習 見学会 体験レポート)

■ 護衛艦ひゅうが見学会と 
遊覧船で舞鶴港から見る護衛艦ひゅうがレポート

   (ヘリコプター発着できる 日本最大の護衛艦ひゅうが見学会と 
   遊覧船「海軍ゆかりの舞鶴港めぐり)



▼見学の帰りの お土産にどうぞ ▼

 「海上自衛隊 舞鶴 護衛艦かまぼこ みょうこう」 

 東舞鶴は、軍港のまちとして発展してきた町ですが、
 西舞鶴は、漁港として歴史も古く、かまぼこの産地として有名です。

 かまぼこの街 舞鶴より、護衛艦をパッケージにしたかまぼこがあります。
 
 パッケージになっている護衛艦「みょうこう」は、
 舞鶴海上自衛隊( 海上自衛隊 舞鶴地方隊 )のある
 海上自衛隊第3護衛隊群に所属する護衛艦で、
 最新鋭のイージス艦のひとつです。
 現在 日本海や日本の国土を守るため、日々活躍しています。


 かまぼこの味は、お土産に喜ばれる
 ぷりぷりっとした食感の昔ながらの本格かまぼこです



  「海上自衛隊 護衛艦かまぼこ みょうこう」は、
  舞鶴港とれとれセンター 海鮮市場内の 嶋田商店

  
西舞鶴インター近くドライブイン「舞鶴かね和」、JR西舞鶴駅1F「舞鶴観光ステーション」
 で販売のほか
 嶋七かまぼこ ネット店でも販売しています。

           >>詳しくは  海上自衛隊 舞鶴 護衛艦かまぼこ




舞鶴土産に 舞鶴特産の味わい深い かまぼこ 天ぷら 京都・舞鶴かまぼこ嶋七

ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP >
◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   業務内容:かまぼこ、てんぷら、さつま揚げ、しんじょうなどの 水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3204、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved