舞鶴観光 ガイド舞鶴田植え体験
京都・舞鶴かまぼこ嶋七
京都・舞鶴の季節のおいしい話題(旬の魚や特産品)、楽しい情報(伝統行事やイベント、地域行事、お花見など)嶋七4代目若女将の体験を交え、お伝えいたします

初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこさつま揚げお試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用

嶋七かまぼこTOP  > 舞鶴旬の話題TOP 舞鶴春の話題目次
    舞 鶴 ・ 旬 の お い し い 話 題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記
●舞鶴 田植え体験(5月)

舞鶴には、海や山の美しい景色を見ることができますが、
中心地からほんの少しはずれると、のどかな田園風景が見られます。
GW前から5月の中旬にかけて
舞鶴の田んぼのいたるところで田植えしている姿を
見ることができ、この季節の実感することができますヨ。

舞鶴の主要河川・由良川沿いには、
一面に田んぼが広がっています。

保育園の畑仕事のお手伝いが大好きな娘の希望もあって
その由良川沿いの田んぼを持つ友人のもとへ

「田植え体験」
をさせてもらいに伺いました。

こちらのお宅は、農家ではありませんが、
自分たちでいただく、お米や野菜、果物などの多くを

自分たちの手で作っているそうです。
5月の休日は、家族総出で田植えに明け暮れるそうです。
さあ。。田植え体験の始まり・・・ゆっくりご覧ください

おっち〜ゃん、よろしくお願いします!」
今日お世話になる 池田さん。
平日はサラリーマンで、
休日のみ田んぼをしているそうです。

少し泥をならしてもらって、苗を持ち
いざ、田んぼへ入ります。
2、3本ずつ植えていってくださいね

さあ、田植え開始。「よーし、がんばるぞ!」
「ママがんばって〜!」

(東京育ちだったの私、田植えは初体験です!)

「あれれ・・・!???後ろ足がぬけない!」
田んぼは思いのほか深く、粘土質で
どんどん足は埋まっていき、抜けないのです


「助けて〜」と振り返ると、
おばちゃんがテンポ良く歩きながら田植えをしています

「いや〜名人は、違うなあ。。。」と感心。

足が田んぼに埋まり、怖くなった娘は大泣き
おっちゃんも困り顔・・。
あんなに楽しみにしていた田植えですが
想像とは違っていたみたい。
こんなはずじゃなかったんだけどな・・


少し慣れてくると、この通り!

機械で植えられなかった
田んぼの端っこをテンポ良く??
田植えしていきます


じっととどまっていると、
足が抜けなくなるのでテキパキ動きます。


田植え用の長靴は
もっと薄くて身体にフィットするので、
足が抜けやすいそうです。

 ちょっと余裕が出てきました!


娘は、泣いて仕方がないので、側溝から手を伸ばして
田植えさせてもらっていました。

これでもって、田植え体験になるのかな??


こちらの田んぼは、2004年の台風23号で
由良川の増水により
すっかり水に浸かってしまったそうなのですけど、
稲刈りを終えた後で、大きな被害は免れたそうです。

ホント
よかったですね


田植えのじゃましてごめんなさいね
このたびは、本当にお世話になりました。
舞鶴の田んぼは、比較的水も深いことが多く
(幼児の子供のもも以上の高さがあり

土質もかなりの粘土質だそうで、
小さな子供の田植え体験には
あまり向かなかったようでした。^_^;

空いている田んぼは、子供たちの学習のためにと
以前は学校などに貸し出したりしたそうですが、
「熱心でよくわかった先生がいないと、
続けるのは大変だからね・・」とおしゃっていました。

確かに、田んぼは 畑以上に管理が大変ですし、
田植えもホントに体力が入るなあと感じました。

今は、食べ物の大切さや 食べる大切さ、喜びを知る、
食育が盛んに言われています。
娘の保育園でも畑でいろんな野菜や果物をみんなで育て、
給食で食べたりしています。

こうして、私も農作物を作る過程を少しでも体験すると、
食べ物のありがたみが本当によく分かります。

これからは、ごはんを残さず食べようと思います!

また、舞鶴は、こういう体験を自然にできる
すばらしい場所と再認識しました。


★追伸
ちょっとやっただけなのに次の日、筋肉痛^_^; の私には
農家の嫁は務まらないなあと感じました。
ちなみに、このお宅、
ただ今★花嫁さんを募集中★とのことでしたヨ。(*^_^*)


>>舞鶴旬の話題TOP    >>舞鶴春の話題目次


▼ 爽やかな初夏にぴったりの 笹の香りのふんわりかまぼこ
笹巻きしんじょう 笹巻きかまぼこ
爽やかな季節に 笹の香りの ふんわりかまぼこ 笹巻きしんじょう

京都・舞鶴かまぼこ嶋七
舞鶴土産に 舞鶴の地域ブランド 舞鶴特産 味わい深い かまぼこ 天ぷら 【京都・舞鶴かまぼこ嶋七】 

嶋七ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 舞鶴春の話題目次
◆京都・舞鶴かまぼこ 株式会社 嶋 七
   業務内容:水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3203、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C)  京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved