かまぼこ屋の4代目若女将日記
  
京都の小さな港町 舞鶴のかまぼこ屋4代目の若女将の日記
かまぼこや天ぷら(さつま揚げ)のことや舞鶴のおいしい、楽しい話題を書いています
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用
ホーム > 店長ごあいさつ 店長日記                       
かまぼこ屋 嶋七4代目若女将の つれづれ日記
  京都の小さな港町 舞鶴の海の美しさ・・・そして舞鶴かまぼこの美味しさに魅せられて!? 
嶋七4代目の嫁になり、WEBマスターになった私のつれづれ日記です。


店長のご挨拶
●店長の書くメルマガは      >>   嶋七旬だより♪
●店長の書く 舞鶴のレア情報は? >>  舞鶴旬の話題 


   かまぼこ屋4代目のつれづれ日記はブログに移行しました。
    >> かまぼこ屋嶋七の今日の笑顔

 2/3 3分でつくる 節分の巻き寿司



今日は節分。

町のいたるところに 「節分巻き寿司」が並んでいますね。

買って食べるのもいいですが、 かまぼこ使うと、ちょっとした手間で
簡単に巻き寿司ができます。

いつもの巻き寿司とは違って 、3分でできる巻き寿司をご紹介しますね。

これは、うちのお客様より、ご投稿いただいたものもあります。

▼節分にかまぼこで巻き寿司パーティ
http://www.shima7.com/tokushuu/setubun.htm

アボガドや菜の花、青じそ等を使った
大人向けの巻き寿司のレシピ集です。

今日は、地元のお店では節分のせいで、
かまぼこのご注文がことのほか多いです。

舞鶴では、ご家庭で巻き寿司つくる家庭が 多いようですね。(*^_^*)

 1/28 傘家一門 ネットショップ勉強会に参加しました


写真は、土屋さんと私 
私の愛用の鞄と一緒に・・

・・・って、私愛用の鞄 
写真がきれて見えないやんか!!(ToT)
昨日は、傘家一門の勉強会に参加しました。

傘家一門とは。。傘屋のスペシャリストkasaya.comの宮武さんが率いる
全国に散らばる熱きウェブマスターの集まりです。

傘家一門の掲示板

傘家一門とは・・

ネットショップの勉強会といっても、技術的な話だけでなく、
もっともっと深〜いところお話。

よーしがんばろーという、すっきりとして力がわいてくる
そんな気持ちになれました。

傘家一門に入って、多くの皆様に助けられ
励まされて、私自身大きく成長できた気がします。

人との出会いって、不思議です。

これからも多くのおかげに感謝し、
ひとつひとつの出会いを
大切にしていきたいとあらためて思いました。

今回は、初めて私の憧れの鞄のショップ
土屋鞄工房の土屋さんにお会いしました。

土屋鞄工房

土屋さんの経営に対する姿勢はすばらしいと思い、
ますます、愛用のかばんへの愛着がわきました。

ちなみに、今度小学校1年の娘のランドセルは
こちらのお店で買いました。
その勉強会に来ていた仲間のうち、私を含め3人も
土屋さんの鞄でしたヨ。やっぱり人気なんですね。(*^_^*)

うちの娘が選んだランドセル

 1/22 さようなら おじいちゃん そして ありがとう




今朝、おじいちゃんが亡くなった。

何も言わず、誰も気づかず
ただひとり静かに逝ってしまった。

おじいちゃんは、
漁連へ顔出すことだけが楽しみの
とっても無口なお魚やさんだった。

「笹かれい」「エテかれい」「はたはた」「沖ぎす」・・・

都会からお嫁に来たの私に(お嫁に来る前からかな?)
舞鶴港の新鮮なお魚を
ただひとこと「食べるこ?(食べるか?)」と言っては
持ってきてくれ、だまって気づかってくれた。

舞鶴港のお魚のおいしさを知ったのも
おじいちゃんのおかげかも知れない。

おじいさんについて、
漁連へ舞鶴港に水揚げされた魚やセリをよく見に行った。

舞鶴港 松葉かに漁解禁 突撃レポート

舞鶴港 (てぐり)底引き網漁解禁 レポート 」 などなど・・・

私の大好きな舞鶴港のお魚の情景は
おじいちゃんと一緒に見た私の心が躍る記録なのです。

漁連の帰りに、私が写したおじいちゃんの1枚の写真。

ふるさとの懐かしい 舞鶴のお土産」のページにも登場してもらった。

おじいちゃん、今まで本当にありがとう。
そして、本当にご苦労様でした。


 舞鶴港の旬 「しび」に酔いしれる♪


このところ舞鶴港に「しび」や「さわら」がようけい(たくさん)水揚げっている。

「しび」はクロマグロの小さいやつ。

丹後、舞鶴では、「しび」と呼び
この時期の「しび」は脂がのって旨い。

いや〜、そろそろ「しび」が食べたいよね〜

早速、みんなに声をかけて,1匹まるごと買いました。
1匹で何家族食べられるだろう・・

包丁自慢が鮮やかにさばいていくと、
弾力のある肌、美しい艶、鮮やかな色があらわに。

やっぱりお刺身が一番。

ということで、大トロの部分と赤味の部分
2種類の刺身のトロける〜♪お味を堪能しました。

初日は、新鮮なほどよい弾力とさっぱりした脂を楽しみ、
そして、2日目は旨みが十分に引き出された
口の中でとろける食感を楽しみます。

骨があって、そぎきれない身はさっと塩ふり焼で焼くと、これも美味!!

舞鶴港の季節の味を思う存分楽しみましたよ。

京都の料理屋さんなどでもこの時期出されることも多い
「舞鶴港自慢のこの時期の「しび」

まだ食べていない方は、ぜひおすすめです!!



 うれしい引き出物 
昨日、つくった引き出物の蒲鉾は
ちょっとうれしい方からのご注文だった。

それは、昨年、組合で開いた
かまぼこギフト箱パッケージコンテスト
全国400名の一般公募の中から選ばれた麗しき女性。

引き出物をデザインしたパッケージの写真で包むという。

受賞後、遠路はるばる当店にご来店くださり、直接お話したことがあるので、
このたびのご結婚、本当にうれしかった。

その方のつくった洗練されたデザインの箱に入った
かまぼこセットは、弊店では組合の「舞鶴ふるさと便」を中心に、今冬
お歳暮、お正月用、帰省用と多くのみなさんの下へ
お届けし、多くの方に喜んでいただいた。

ご結婚、本当におめでとうございます。
そして、本当にありがとうございます!

明けましておめでとうございます 
  明けまして、おめでとうございます。

  2006年も 1月4日より、無事嶋七の工場がスタートした。
  初日より、お年賀のかまぼこをたくさんの発送いたしました。
  
   
お客様からの年末のかまぼこのご感想やご入金にご来店くださる方の喜びの声など、
   嬉しいお知らせを次々いただいております。

  今年も皆様に支えられてスタートした気がいたしました。

  2006年も、皆様に、心から おいしい、懐かしい
  と感じていただけるかまぼこ、天ぷらをお届けできるよう
  社員力を合わせて、精一杯がんばって参ります。

  
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします

12/31 今年1年ありがとうございました(メルマガ年内最終号より) 

今冬は、舞鶴では年末から 例年にない大雪が続き、
 配送が遅れるなど ご迷惑をおかけし、  大変 申し訳ありませんでした。
 
 一昨日、全国の皆様への年末お届け分全ての発送を終え、
 昨日から今日にかけての深夜、 舞鶴、丹後、丹波の地元の皆様へ
 年内最後のかまぼこの製造を無事終えることができました。 

 そして、次々にお届けいたしました皆様より
 うれしいご感想のメールをいただき、
 
 こうして無事1年を終えることができたのも
 ひとえに 皆様のおかげだと 感謝の気持ちで  いっぱいです・・・。

 みなさま 今年一年、ご愛顧いただき、 本当に本当に ありがとうございました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 
おせちに ひと工夫で 華やかに! ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今、おせち料理づくり、お正月のおもてなしのご準備で
 みなさま、お忙しいことと思います

 おせちには、かかせない「かまぼこ」ですが、
 
 ぜひ、板わさで味わったあとは  お雑煮、茶碗蒸し、蒸し寿司といった
 お正月に適した和風料理にはもちろん サラダや、オードブルなど 
 様々な洋風料理にもお楽しみくださいね。

 また お正月だから 盛り付けにも一工夫!

 ★★「かまぼこの飾り切り」★★で
  結び・松・竹・梅とかまぼこで

  いろんなおめでたい形を表現できますので
 ひと手間加えてお正月料理らしさを さらに表現してみませんか?

お正月料理をかまぼこで華やかに!
http://www.shima7.com/tokushuu/oiwai.htm#ryouri-hanayaka

かまぼこの飾り切り
http://www.shima7.com/kamaboko-hiroba/kazarigiri.htm

 この お正月は かまぼこ のおいしさ、楽しさを
 思う存分楽しんでいただけたら、うれしいです。。。(*^_^*)

---------------------------------------------
ご注文の受付は 1月4日からです。
---------------------------------------------

12/22の年内お届け受付終了後も多くの皆様より ご注文をいただき、
年内発送は予約でいっぱいのため お届け日のご希望にそえなかった皆様には
本当に申し訳ございませんでした。

新年は、1月4日から製造、ご注文の受付を開始いたします。

工場へ直接お買い求めの方も、かまぼこができあがるのが お昼過ぎになりますので
1/4の午後1時以降にご来店くださいね。

宅急便でのお届けは指定日は 1/5以降のご指定日でお願いいたします!
=====

---------------------------------------------
 帰省のお土産におすすめは?
---------------------------------------------
 1/4よりご予約なしで、工場直売でご購入いただけるのは

 
▼舞鶴のふるさとの味 「御蒲鉾」
http://www.shima7.com/kamaboko/s-jyoudai.htm

 また、店頭での発送も受け付けていますので、
 職場の皆様、ご近所さまへのお土産に ぜひご利用くださいね。

---------------------------------------------
お正月明けの おすすめは?
---------------------------------------------
  お待たせいたしました〜(*^_^*)

 年末は、かまぼこの製造が超多忙なため
 お休みしておりました 商品が製造再開いたします!!
 
ピリ辛がビールを誘う〜♪
「舞鶴漁師揚げ いか天」
http://www.shima7.com/kisetu/endou.htm

  ふんわりと だしが染み入る〜♪
「舞鶴しんじょう」
http://www.shima7.com/kamaboko/shinjou.htm

おでん種セット
http://www.shima7.com/otameshi/s-oden-set.htm

---------------------------------------------
御年賀にも人気です!
---------------------------------------------
 年が明けても かまぼこ??

 今年は、年始より かまぼこギフトの「御年賀」のご注文を
 たくさんいただいております。

 お酒の好きな方への手土産に喜ばれる  と好評です!

 ▼お年賀で 一番人気は?
http://www.shima7.com/gift/s-gift-kani.htm#ume

------------------------------------------------
来年も どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------
これからも、お一人、お一人の皆さまに 心に残る
かまぼこや天ぷらづくりに精進いたしますので
ご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、みなさまにとりまして、来年も健康で、
幸せいっぱいの1年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

12/9テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で「舞鶴かに物語」が紹介されました 



 2005/12/9 テレビ東京の毎週金曜日の
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ
という情報バラエティ番組で
嶋七の冬の人気商品
かにの甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴かに物語」
をご紹介いただきました。

舞鶴かに物語

左記は、その製造の撮影風景です。

実は・・・舞鶴では、テレビ東京は映らないので、
どのような番組でどのようにご紹介いただいたのか
まだ、未だ全くわかりませんが、

私たちが番組に協力したのは
甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴カニ物語」
作っているところの撮影 と

番組に頼まれて、レポーター持参の高級食材の
特注かまぼこをつくるということで、
「タラバガニ」やら「伊勢えび」やら・・と
試行錯誤、いくつか作って 番組へ送りました。

12/9 午後9時半ごろの放送直後より
ただいまご注文が殺到しております。

大変申し訳ありませんが
お届け日には、余裕を持ってご注文くださいますよう
お願いいたします。

12/2 お歳暮 出荷 本格的に始まる

今日一番多く出荷したお歳暮
舞鶴かに物語 竹
 3675
(本体¥3500)
12月に入り、いよいよ本格的に
「お歳暮」の出荷が始まりました。

当然ながら、うちの商品は生ものですかが
つくりおきが全くできません。

今日は週末とあって、お歳暮のほか
法事の粗供養や結婚式の引き出物などの注文も重なり 
今朝はいつもよりもさらに早朝から工場の中は
真っ白湯気が立ち込め、
工場の中がきびきびと活気あふれる空気で満たされました。

皆さんへの大切な方への贈り物に、
選んでくださって、本当にうれしい。。

皆様の思いのこもった贈り物を ひとつひとつ、包装しながら
感謝の気持ちにあふれました。

今日も幸せをいっぱいありがとうございました。

11/29 鰆さわらの西京味噌鍋パーティ

冬になるとおいしくなる鰆

鰆の西京味噌鍋


かまぼことアボカドのオードブル
娘が6歳のお誕生日を迎えたので
おじいちゃん、おばあちゃん、親戚などをよんで
お誕生日パーティをしました。

おもてなしのメインディシュは、冬になり、おいしくなってきた「鰆さわら」

大きく新鮮な鰆が1本手に入ったので
3枚に卸して、半身は「刺身」と「西京味噌鍋」に
半身は「味噌漬け」にすることにしました。

★我が家の鰆の西京味噌鍋★
------------------------------
材料:鰆(切り身にする)、
   西京味噌(中でもかなり甘めがいいですね)
   水菜、大根(薄切り)、豆腐、柚子の皮(細かく刻む)
   一番だし、丸もち
作り方:一番だしとお酒を少々入れて沸かし、
   西京味噌を味を見ながら溶かして、
   残りの材料をすべて入れて煮る   (ゴメンナサイ いたって簡単)

西京味噌と鰆の相性は抜群にあうし、
お魚からだしが出てからのお味噌の汁に丸もち
が絡み合うのが何とも言えずにおいしい。

そういえば、関西のお雑煮と似ています。

鰆のお刺身もホントおいしかった。
(といっても、お客さんが「おいしい」とどんどん食べて
私は少ししか食べられなかっただけど・・)

素材がいいものが手に入ると、おもてなしも楽しくなりますね。

もちろん、オードブルにはかまぼこも添えました(*^_^*)


11/28 ラジオ出演 します! 

リスナープレゼント
舞鶴かに物語3個入ギフト
 本日 11月28日の午後8:00より、
 ラジオ日本 松尾雄治のマンデイフリーキック(Monday Free Kick)

 という番組の おいしいもの特産品など全国の選りすぐり物を
 紹介するコーナーMONOMONO

 嶋七の創作かまぼこ「舞鶴かに物語」が紹介されることになりました。

 嶋七4代目がちょびっと電話出演します。
 (開発秘話についてのお話などする予定です)

 リスナープレゼントもありますので、
 時間のある方、ラジオ日本 1422KHzが入る方は
 ぜひ、聞いてくださいね。
 
 ・・・残念ながら、京都の田舎・舞鶴はラジオ日本が入りませんので、
 どんな放送かよくわかりません。
 
 放送を聴いてくださった方は、ご報告してくださるとうれしいです。

 ------------------------------------
 放送 無事に終わりました。

 4代目の5分ほどの出演
(放送ギリギリまで別の仕事に追われていたのがよかったのか)
緊張もせずにいつもどおり 商品についてや開発についてのお話できました。
  
 パーソナリティーの松尾雄治さんも
 カニのそのまんまの姿に笑い
 「かにのおいしさがあって、ぷりぷりしたかまぼこ。おいしい。。」
 食べていただいて、うれしかったです。電話の声も素敵な方でした。

 ラジオ日本の皆様、またお時間を割いて聞いてくださった皆様、
 どうもありがとうございました。 

 

11/26 ドイツからのささやかなプレゼント

ご家庭用や実家へは
ご家庭用お試しセット

今日はドイツからのご注文がありました。

といっても、お届け先はもちろん日本。
「お誕生日プレゼント」だそうです。

ネットを始めて、 今まで、アメリカ、オーストラリア、中国など
いろんな国からご注文いただきましたが
すべて共通するのは、娘さんからの ご両親へのささやかなプレゼントだということ。

「遠く離れていても、  お父さん、お母さんのこと、  いつも思っているよ」

そんなささやかなメッセージのひとつなのでしょうか?

遠く海外からでも、ネットを通じて、 ちょっとした思いが伝えられることは
うれしい、便利な世の中になりましたね。

私も両親は、遠くはなれた北海道にいます。
商売があるので、なかなか帰省することができません。

おいしいものがあると
まず、遠く離れて住む両親に送ってあげたいなあ。。と 心から思います。

舞鶴へ遊びに来るたびに母は、いまだに 帰るとき必ず空港で泣きます。

今日はちょっとセンチな気分になりました。

11/23 新築内祝い 上棟式に

新築の内祝いにと
ご利用いただいた舞づる蒲鉾
今日は、「新築の内祝い」にとかまぼこを
ご予約いただいたお客様が店頭に取りにこられました。

 「嶋七さんのかまぼこ好きだから、うちのお祝い事には、
ぜひにかまぼこを と思ってね
とおっしゃって下さいました。
 
 お客様の大切な慶びのシーンに、
うちのかまぼこを添えていただけること、本当にうれしいことです。。

 上棟式(建前(たてまえ)や棟上(むねあげ)にも
 紅白のかまぼこは、お酒の席にあうおつまみとして、
 また縁起のよいお土産として、
 よくご利用になられる方が多いようです。
 特に「大工さん方への手土産として 喜ばれる」との
 うれしいお言葉を頂戴したりします。

 皆さんの 喜びのハレの日にふさわしいよう、心込めて
 かまぼこを作ります!
 

紅葉の金剛院 ライトアップキャンドルイルミネーション
舞鶴 金剛院 キャンドルイルミネーション
三重塔の前に一面に広がる
キャンドルイルミネーション


舞鶴 金剛院 紅葉ライトアップ
赤や黄色、緑がいくつにも重なる紅葉のグラデーション

舞鶴 金剛院 重要文化財 三重塔 紅葉 ライトアップ
重要文化財の金剛院3重塔のライトアップ。
16台の投光機が使われているそうです


舞鶴の紅葉の名所といえば・・
まず1番にあげられるのが、鹿原の「金剛院」

特に紅葉真っ盛りの11月の下旬の3日間
(2005年は、11月18日〜19日)
三重塔が夜間ライトアップし、
ラスト2日間は、三重塔前の鹿原公園に
約800個のろうそくが並べられる
「キャンドルイルミネーション」がともり
紅葉のコラボレーションで幻想的な世界をつくり出します。
19日には尺八の演奏もあり、
この美しい世界をさらに盛り上げます。


2005年の紅葉の見ごろは
11月中頃から11月末までだそうです。


この秋の素敵なイベントに、家族そろって観にいきました。

11月19日のライトアップされた金剛院の紅葉は、
緑、黄色、赤の3色のグラデーションが
暗闇の中にふわっと光って浮かび出ている様子は
言葉を失うほど、本当にきれいでした。。。

石段の上から見ると、紅葉のトンネルの向こうに
キャンドルの灯りが広がって見えます。

本当に・・これは一見の価値があります

また、行くまでの道も京都市内の観光地と違って、
人も少なく、暗い道が、肝試しのようで
娘もキャーキャーと怖がり楽しんでいました。
カップルにもおすすめかもしれませんね(*^_^*)

 ライトアップは、午後5時から8時までだそうです。
ライトアップは8時になると、kちんと消えてしまうので 、
注意が必要です。
過去に8時ぎりぎりに着き、
金剛院に着いた途端ライトアップが消え、
真っ暗で何も見えなかった悲しい経験をしています。


暗いため、(三脚持参しなかったので)
写真が上手に撮れず残念でした。
本当はもっともっと美しかったんだけどなあ・・
皆さんにこの感動がうまく伝えられないことが本当に無念です。
写真を撮りたい方は、三脚持っていかれることをおすすめします。 

金剛院について
金剛院は高岳親王によって平安時代初頭に開かれ、白河天皇が中興したと伝えられており、
重要文化財の三重の塔をはじめ、多くの文化財を収蔵しています。
中 でも、深沙大将立像は鎌倉時代の名仏師快慶の代表的な名品だそう。関西花の寺3番札所。
(宝物殿の拝観は予約が必要です(TEL.0773-62-1180) 。
    
  ▼この美しい情景をつくっているのは・・・・
舞鶴 金剛院 キャンドル
ひとつひとつは小さな小さなキャンドルです
雨よけの傘がついています。
この美しい情景を支えているのが
この小さなひとつひとつのキャンドル立て


これが800個集まってひとつの美しい絵を作り上げています

こんなたくさんのろうそくを設置し、火をともすのは
とても大変なことだなあと思いました。


このひとつひとつのキャンドルは、舞鶴市観光協会と
「みずなぎ学園」が、ライトアップにあわせて、
準備しているそうです。

また、ライトアップは、関西電力が舞鶴市と
その周辺住民のためにと提供してくださっているそうです。

この美しい紅葉になるよう、木々を管理されておられる方、
ライトアップを演出する尺八を演奏する皆様、などなど
こうした多くの人々の力によって、
この幻想的な美しい世界がつくられているのですね〜。

私たちに感動を与えて下さって、本当にありがとうございました。


11/18〜20 ふるさと物産展に出品しています
 毎年、11月から12月にかけて、嶋七のかまぼこはあちこちでふるさと物産展に出品します
 まず、トップは千葉幕張メッセです!

  今回は舞鶴かまぼこ協同組合で「揚げたてちくわ」も実演販売します!
 初日は好調、早速追加のかまぼこを航空便で会場まで発送しましたよ。

 お近くのイベントの際は、ぜひご来場くださいね。(舞鶴かまぼこ組合ブース内にて販売

 

 ● 電気のふるさとじまん市  
   
電気のふるさと 全国の特産品 が集う物産展

  日時:  2005年 11/18(金)〜11/20(日) 10:00〜18:00
  場所: 千葉 幕張メッセ
 国際展示場9-11


11/17 TV取材撮影 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ


昨日は、テレビ東京の撮影隊が来ました。

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」
という、情報バラエティ番組で
毎週金曜日の9時からやっているらしいです。

舞鶴では、テレビ東京は映らないので、
どんな番組か全く知りませんが、
所さんが好きですし、題名も気に入ったので
取材・撮影に協力することにしました。
内容は
甲羅蒸しかまぼこ 「舞鶴カニ物語」
作っているところの撮影という話でした。

当日まで何度もディレクターと
電話でやりとりしているうちに、情報バラエティの
取材を受けたことの大変さに気づきました。

今までよく撮影を受けた「ふるさと情報番組」
などと違って、視聴者をひきつける番組づくりに
必死だったからです。

おとなしく、無口そうなリポーター役の方は
本番になると、ニコニコ笑顔のオーバーリアクション
カニさん歩きでうちの店へ入店してきます。。

TV番組づくりも、ものづくり。

いつも何気なく見ている番組も
制作の苦労を目の当たりにして
本当に大変だな。。と、改めて思いました。

11/15 かにかにツアーの皆様

丹後半島旅行のお土産にお買い上げくださった
創作かまぼこ「舞鶴かに物語」
今日は、1ヶ月ほど前からメールや
電話でやり取りをしていた
旅行サークルの皆さんが「丹後かにかにツアー」
名古屋からいらっしゃいました。

松葉かにの名所・間人で
今が旬の松葉かにを食べ、温泉につかり、
そして、翌日は、伊根、宮津の成相山を経て・・
最後は「丹後らしいおいしいお土産を直売所で買いたい」
と当工場へ寄ってくださいました。

以前、幹事さんがネットで偶然うちにあたり、
創作かまぼこ「舞鶴かに物語」と
「ピリ辛・漁師揚げいか天」

を気に入ってくださって、

「旅行サークル仲間にお土産としてすすめたい」と
メールを下さり、それから何度か
お電話でやりとりをしていました。

両商品とも完全ご予約生産性を取っているので、
事前に幹事さんへお送りしたカタログを見て
ツアー出発のときに幹事さんが集計、ご予約くださり
すぐに製造、今日ご来店にいたりました。

ご試食も好評で、わずかに余分に作っていたかまぼこも
すべて売れてなくなってしまいました。

ツアーの皆さんに、気に入っていただけて、
本当によかったです。

皆さんの思い出に残る旅行づくりの
お手伝いがほんの少しでもできて、
そして、皆さんのために奮闘する幹事さんの
少しでもお役にたてて、うれしかったです。

また、皆さんのお土産を渡した大切な方にも
喜んでいただけたらうれしいなあ。。 と思いました。

11/13 うれしい1日
 一昨日、大切なお客様へご案内のお手紙をお送りしたばかりですが、
 昨日、今日と次々にFAXやご来店、ネットなどからのご注文が入ってきました。

 その中には「いつもお正月のかまぼこ楽しみにしています。」とか
 「舞鶴出身です」とか 「お手紙いただいて、どうもありがとう」と ニコニコしながらご来店される方など
 お客様の温かい声をたくさん感じることができ、忙しくも本当にうれしい1日でした。

 皆様、本当に、ありがとうございました。
 

11/10 お歳暮 受付始まりました のご案内を前に・・

 「お歳暮、お正月用かまぼこの受付始まりました」のご案内の前に、
 常連のお客さまからは、年末のご注文をいただくようになりました。

 この1年ご愛顧いただいたお客様にお送りするご案内のお手紙の 
 発送作業まもなく完了予定です。
 
 この1年ご購入いただきましたお客様のお名前を ひとりひとり拝見し、
 感謝の気持ちにあふれたこの2週間。
 こうした皆様のおかげで、蒲鉾を作ってこられています。本当にありがとうございます。

年末年始に喜ばれるお酒に良く合う極上かまぼことさつま揚げのお歳暮ギフト


11/6 舞鶴港 松葉かに 解禁!! 
11月6日 日本海・舞鶴港は
待ちに待った「松葉かに漁の解禁日

 今年2005年は、日本海は特に、
越前くらげの大発生の影響が心配されましたが、

 例年通り 11月6日 深夜 0時
 松葉かに漁解禁となりました。

 10時前、嶋七前の舞鶴港には、松葉かに漁を終えた
 底曳き網の白い漁船がずらっと港に並びます。

 初日天候の悪かった去年に比べて、
 今年は、ずらっと勢ぞろい。。

「わあ〜〜」娘と一緒に、家の前の海に飛び出しました。

 舞鶴漁港は いつになく活気づいています。

嶋七にかまぼこを買いに来る 多くの魚屋さん方が
「今年は、ようけい揚がっとるで!
「松葉かに 大漁 やで!
」と教えてくれたので、

 「松葉かに 大好き!」の私は、カメラを背負い
 自転車で漁連まで 走っていきました。

 今年、2005年の松葉かに をひとめ拝み、
 そして、活気あふれる初セリ
を見に行くために・・・
 

●舞鶴港 松葉かに解禁 突撃レポート2005年

 ぜひ、ご覧ください!!

11/3  七五三 内祝い 


おじいちゃんおばあちゃんへの内祝いに人気


ちょっとしたお祝い返し・内祝いに人気

▼七五三特集
http://www.shima7.com/tokushuu/keiji-753.htm
このところ
かわいいお名前入りの内祝のしのついた
かまぼこセットのご注文が急増中。
・・・
もうすぐ、11月15日は七五三だからです。

大切に見守ってくださったおじいちゃんやおばあちゃんや
ご親戚、ご近所などへ内祝いの品を配る方が多いよう。

紅白のかまぼこは、昔から縁起もの食べ物として
喜ばれるようです。

聞くところによると、地域によっては(特に田舎では)
地域の子供が七五三を迎えるとそれはもう、一大イベント。

ご近所さんが次から次にお祝いをもってきては、
子供の成長を共に喜んでくれるそうです。

そして、共に喜びをわかちあうご近所の方への感謝
の気持ちをこめて内祝いの品もご近所中に配り歩くそうです。

今はなんでも簡素化だそうですが、
子供たちの成長をご親戚、ご近所みんなで喜びあうのは
素敵なことだと思いました。

ちなみに七五三の日11月15日は、
あるものが日本で誕生した歴史的な日でもあります

こちらのページ内に答えが見つかります。
▼七五三
http://www.shima7.com/tokushuu/keiji-753.htm


11/2,3  4年に1度の伝統行事って?





舞鶴の西地区で
「4年に1度来る伝統行事って何?」
と聞くと、
「オリンピック」と答える人は少ないでしょう。

答えは
京都府指定無形文化財
舞鶴市無形文化財 吉原太刀振り

今年の11月2日、3日が
その4年に1度の日なのです。

今日水無月神社まで、見に行き、
あまりの迫力に圧倒され、そして、
感動して帰ってきました。

11月2日は吉原地区で6回行い、
11月3日は、朝代神社で朝7時?からをはじめ
田辺城など西地区のあちこちで披露されます。

明日も見に行きますよ。
(詳しいレポートは、また後でHPにまとめますね)

とにかく見ごたえのある伝統行事なので
舞鶴の皆さんは、ぜひぜひ見に行ってくださいね!

11/1 焼さんま寿司


ちなみに嶋七食堂の10月の大ヒット給食は
「焼さんま寿司」(上記 写真)

三陸産の新鮮なさんまを軽く塩して、酢でしめて
押し寿司にし、バーナーで表面を
ジリジリと焼くのです!

これは、本当にみんな旨い旨い!の連発でした〜。。
朝、NHKのホットモーニングで
「トイレ掃除が会社を変える」と題し、
イエローハットの社長さんが創業当時の会社大変な時代
自ら社員のためにトイレ掃除をし続け、
社員の心、意識を大きく変え
会社を急成長させたというという話があった。

社長さんは当時を振り返り
「社員に気持ちよく仕事をしてもらいたいだけだった」
と語っていた。

「はて、どこかで聞いたような言葉・・??」

それは、嶋七へ嫁いできたばかりのころ
義母が社員の給食づくりをしていることについて
話してくれた言葉だった。

嶋七の給食は、けして贅沢ではないけれど、
うどんは厚切りのかつおから、ラーメンは
鶏がらを煮出してきちんとだしをとった自然の旨みで
秋は栗おこわ、黒豆おこわ、
舞鶴港の新鮮な煮魚、干し魚など
季節の食材を取り入れた、
みんなの笑顔でリラックスできるおいしい給食。

かまぼこ屋は朝も早いし、
冬でも氷のように冷たいすり身をさわる練り場、
高温の油と格闘しながら揚げ続ける天ぷら
盆暮れに極端に集中する注文の山。

小さなかまぼこ屋だけに、
みんなに無理させてしまうこともあります。
それでも、目の前の仕事を真剣に取り組むみんなを見て、
母の背中に学んだ記憶が蘇りました。

過去の日記
日記TOP 2005年6月〜10月の日記 2005年1月〜5月の日記  
2004年6月〜12月の日記
 2004年1〜5月の日記  2003年の日記  2002年の日記

ホーム > ようこそ嶋七へ > 担当者自己紹介 > 担当者日記
◆京都・舞鶴かまぼこ 株式会社 嶋 七
    業務内容:水産練り製品の製造、販売、通販
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3203、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C) 京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved