舞鶴かまぼこ板絵コンクール 京都の海の玄関 かまぼこの街舞鶴より、昔ながらのお魚の旨みの生きた
ぷりぷりっのかまぼこと季節のさつま揚げのをできたて直送します!保存料無添加

かまぼこ さつま揚げ 
初めての方へご注文についてお客様の声かまぼこレシピ問い合わせ
ホーム 商品一覧季節商品かまぼこ天ぷら(さつま揚げ)お試しセット贈答ギフトお祝い・内祝い法事・仏事用 

ホーム  > 舞鶴旬の話題TOP 番外編目次
    舞 鶴 ・ 旬 の お い し い 楽 し い 話 題   
舞鶴のおいしさ楽しさ体験記 (番外編)

  第4回 舞鶴かまぼこ 板絵&メッセージ コンクール
          受賞者 発表 おめでとうございます!!

大賞作品 東京都在住 尾崎様


スクール賞 青葉中3年 藤田様
 第4回「舞鶴かまぼこ板絵とメッセージのコンクール」 の
大賞の審査会が開催され、舞鶴かまぼこ組合で開催されました。

 
 今回のテーマは「ふるさと」、

画家の山根先生以下、審査委員で慎重に評価させていただき、
賞を作品を選ばせていただきました。

審査の結果、大賞に輝いたのは、東京都在住の尾崎節子様(91歳)の作品に
決まりました。 鶴がふるさとから運んでくるかまぼこを、孫と一緒に喜んでいる姿が
とても温かい印象を感じますね。
また、スクール賞(中学生の部)では、青葉中3年の藤田さんが、
ふるさと舞鶴の金剛院の秋の風景を見事に表現してくれました。
他、スクール賞中学生の部は、青葉中2年の岡田さん、
小学生の部は東京都在住の石川さんに決まりました。

今回は例年になく応募点数が少なく残念でしたが、
応募作品は非常に優秀な作品が多く選定には苦労いたしました。 

なお、応募された作品は、3月15日から約1か月間、
舞鶴赤レンガパーク4号棟にて展示されますので、
ご家族お揃いで見に来てください。


スクール賞 青葉中2年 岡田様


スクール賞小学生の部 東京都在住 石川様


第4回「舞鶴かまぼこ板絵&メッセージ コンテスト」 

応募内容
  『舞鶴かまぼこ』の身をはがし、乾燥させた板を使用。
   (舞鶴かまぼこ以外の板に描かれた作品は
     コンテストの対象になりません)

  テーマに沿った絵と文字を1枚のかまぼこ板に描く。
  絵と文字を描く画材は問わない。多少の彫刻も可。
  デジタルデータの張り付けは不可。

応募方法   
 作品の裏面に住所、氏名、年齢(学年)、性別、
 電話番号を記入し、作品の説明を同封の上、郵送。
 作品の返却はできません。

応募先
  舞鶴市字下安久1013-11
  舞鶴かまぼこ協同組合内
  「舞鶴かまぼこ知ろう館活用協議会事務局」
       TEL 0773-75-0865
 
応募締め切り 
  2013年 1月15日 (当日消印有効)

受賞者の発表
 2013年 3月上旬本人にて 直接通知
  受賞作品は、舞鶴蒲鉾組合ホームページ上
  にて発表。

問い合わせ先
  舞鶴かまぼこ協同組合内
  「舞鶴かまぼこ知ろう館活用協議会事務局」
   TEL 0773-75-0865

 > 詳しい 応募内容は こちら


『舞鶴かまぼこ』は、舞鶴の大切な特産品。

『舞鶴かまぼこ』をさらに広く知って頂き、
『舞鶴かまぼこ』に愛着を感じていただくため、
かまぼこの板に、テーマに沿った絵と文字を描く
「舞鶴かまぼこ板絵とメッセージのコンテスト」
毎年開催しています。

第4回 コンテスト作品のテーマ
  「ふるさと

大賞(高校生以上)大人の部は、 賞金3 万円など
スクール賞(中学生以下の部)、舞鶴かまぼこセット
などの賞品があります。

受賞作品は、3月〜4月に、赤レンガパークにて
陳列展示させていただく予定です。
皆さまのご参加をお待ちしています!

↓第3回コンテスト大賞作品(テーマ 絆)


第1〜4回の「舞鶴かま板絵と文字コンテスト」では、 
幼児から大人まで、多数の作品の応募をいただき、
「舞鶴かまぼこ」に対する市民の愛着を改めて感じ、
大変嬉しく思いました。


第3回 コンクール (テーマ 絆)
 西舞鶴駅での展示の風景  中学〜成人の部

▼▼▼   過去のコンクール  ▼▼▼

 第3回 舞鶴かまぼこ 板絵&メッセージ コンクール
          受賞者 発表 おめでとうございます!!

大賞作品 山下様作



西舞鶴駅での展示 中学〜成人の部


幼児〜小学生の部
 第3回「舞鶴かまぼこ板絵とメッセージのコンクール」 の
表彰式が、2011/11/13に舞鶴かまぼこ組合で開催されました。

  今回のテーマは「絆(きずな)」、

応募作は高校生を含む大人が15点、中学生50点、小学生7点、幼児61点の合計133点。

審査の結果、仲むつまじく、老夫婦がかご一杯に買った野菜やかまぼこを手にほほえむ姿に「以心伝心老い二人」のメッセージを添えたほのぼのとした山下様の作品が大賞に輝きました!

他に特別賞=水上くみ子さん、井野玲子さん スクール賞、中学生の部は藤田彩紀さん、小学生の部は大塚風羽さん、幼児の部は福野琴音さんがそれぞれ受賞されています。

受賞された みなさま、おめでとうございます!!
また、ご応募してくださった皆さま、本当にありりがとうございます

応募作品の展示は本年12月初旬から来年の1月いっぱい、
舞鶴観光ステーション(JR西舞鶴駅構内)にて展示しています。

皆さま、西舞鶴駅にお立ち寄りの際は、
ぜひ ご覧になってくださいね!

第3回舞鶴かまぼこ板絵とメッセージコンクールの受賞作品と授賞式の様子

第2回舞鶴かまぼこ板絵とメッセージコンテスト 受賞作品と授賞式の様子



京都・舞鶴かまぼこ嶋七ホーム >舞鶴旬の話題TOP  >番外編目次


  〜子供たちへ〜 「舞鶴かまぼこ」を伝える 活動


舞鶴かまぼこ手作り体験工房
舞鶴かまぼこ手作り体験工房オープン2013年5月NEW

舞鶴かまぼこ工場見学 
(舞鶴市内の小学生対象)

舞鶴かまぼこ工場の職場体験
 (舞鶴市内の中高生対象)

「舞鶴おでんの会」のPR活動 舞鶴おでん即売会開始

◆舞鶴かまぼこ知ろう館 (西舞鶴駅前2009年オープン)

舞鶴かまぼこ板絵とメッセージコンクール(毎年冬開催)

レッツ夢体験・さつま揚げ手づくり体験(2003年舞鶴市小学校で開催)

かまぼこ板でドミノ (舞鶴の高校生文化祭でイベント)

舞鶴かまぼこ手形バスの旅(かまぼこ板の手形で舞鶴市内バス割引)



かまぼこ 天ぷら さつま揚げ の 京都・舞鶴かまぼこ嶋七

◆京都・舞鶴かまぼこ 嶋 七
   業務内容:水産練り製品の製造、販売
    所在地:京都府舞鶴市北田辺118-21 TEL:0773-76-3203、FAX:0773-76-6062
    営業時間:日〜金9:30〜5:00、定休日土曜日 (電話受付のみ9:30〜1:00)
Copyright(C)  京都・舞鶴かまぼこ 嶋七 All Rights reserved